INTERVIEW

メディア運営部 T.U

担当業務は?

自社運営の会員保有メディアの運営業務
モニターサイト「コエタス」、アンケートサイト「ボイスノート」の運営を担当しています。

 

主に、新規会員を増やすための広告等の施策、登録した会員が定着してくれるような施策の実施などを行なっています。

 

リサーチ関連業務
ボイスノートで実施している各種リサーチについて、クライアントとの窓口対応からアンケートの設計・集計までの一連を担当しています。

 

ボイスノートマガジン運営業務
ボイスノートのオウンドメディア的な位置づけのメディア「ボイスノートマガジン」でアンケートデータを使った記事を作成・公開しています。

仕事のやりがいは?

例えばひとつ広告を実施するにしても、代理店とのやり取り、文言や画像素材の案出し・作成、開始後に効果の測定など、さまざまな工程があります。

 

ひとつのことをずっと繰り返していると飽きてしまう質なので(笑)、毎日いろいろなことに挑戦できるという点にはとてもやりがいを感じています。

 

また、広告はもちろん多くの方の目に留まるような場所に出すことになりますし、アンケート結果はボイスノートマガジンやプレスリリースの形で公開したり、テレビ番組やWebコンテンツなどで利用されたりすることがあります。

 

自分が関わった広告やデータがそうした形で「表に出る」という点も、とてもやりがいを感じられるところです。

仕事風景

仕事の厳しいところは?

良い結果にせよ悪い結果にせよ、結果は数字で現れるものの、その一方で「こうすれば必ず成功する」という方程式がなかなか無い点です。

 

どれだけ念入りに作ったアンケートでも、会員の皆さんがちゃんと答えてくれて初めて使えるデータとなります。

 

人の流れを読みつつも、最終的には自分の手の出せないところで仕事の成否が左右されてしまうという点も、厳しい点のひとつであるといえます。

 

それだけ予期しない結果が出てくるというのは、リサーチにおいてはある意味面白い点でもあるのですが・・(笑)

 

また、インターネット上に記事やプレスリリースを公開したり、10万人単位でご利用いただいている会員の皆さんにメールをお送りしたりすることになるので、文字やデータの間違いがないか、常に注意を払う必要があり、これも厳しい点のひとつです。

今後の目標は?

携わっているどのメディアも、正直まだまだ有名とはいえない規模です。

 

一気に、とはいかずとも少しずつ育ててゆくゆくは大きなメディアにしていきたいと思っています。

 

そのために、効果的な集客手段の実行、有益なコンテンツの作成などさまざまな手段を講じていきたいです。

 

しかし、それを実現させるためには自分たちだけではどうしようもありません。

案件を持ってくる営業、それを運用するマーケ、サイトを支える技術の皆さんと同じ方向をしっかりと向いて、メディアを大きく育てたいです。