INTERVIEW

管理部 T.U

担当業務は?

人事総務分野とメディア運営などをいろいろやっております。
主にはこのようなことをやっています。

 

人事総務
社員・アルバイトのみなさんが当社で働く上での環境や仕組みづくりを行なっています。

 

入社の手続きから勤怠管理、PCや社内で使用しているツールやアカウントの管理、社内規程などルールの作成、などなど。

 

会員保有メディアの運営業務
モニターサイト「コエタス」、アンケートサイト「ボイスノート」の運営を担当しています。

 

主に、新規会員を増やすための広告等の施策、登録した会員が定着してくれるような施策の検討・実施などを行なっています。

仕事のやりがいは?

管理部は、最近新たに立ち上げられた部署です。
これまでもメディア運営業務は行なっていましたが、それに加えて会社のまさしく「管理部門」にも携わることになりました。

 

会社が大きくなっていく過程で、その仕組みを作ったりみんなを支えたりするポジションを任せられたのは、まだまだわからないことが多くて不安もある一方で、とてもやりがいを感じています。

 

NEXERでは、アルバイトさんを含めると100名近い人たちが日々働いています。このページでほかのみんなのインタビューを見てもわかるように、業務内容も人柄もさまざまです。

 

全員が100%満足する環境を用意するのは難しいかもしれませんが、少しでも100%に近づけられるように、働きやすい施策を考えていければと思います。

仕事風景

仕事の厳しいところは?

「学問に王道なし」と言いますが、仕事にも王道は無いな、と改めて感じます。

 

メディア運営における広告施策などは、ある施策に対して結果が数字で表れますが「こうすれば必ず成功する」という方程式はありません。

 

管理部門の業務では、事務作業はある種ルーティンなところはありますが、「みんなが働きやすい良い環境をつくる」というような場面では、なかなか「これぞ正解!」というものがありません。

 

システムを整えていく中では技術部の皆さんに調整をお願いしたり各部の上長に作業をお願いしたり、負担を強いる場面があるので、この方法で良かったのかと反省することもしきりです。

今後の目標は?

ここ最近は特に、「仕事」を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。

 

その中で、歩みを止めることなく、当社で働く皆さんの「働きやすい環境」をより実現できるように日々模索を続けていきたいです。

 

管理部門は皆さんを後ろから支えるポジションだと思うので、PCやツール等物理的なサポートももちろんですが、「気軽に話せる相談窓口」として、精神的なサポートもできていけたら良いなと思います。

 

体重は健康診断までにもう数kg落としたいところです。